山岡技能経営(MOS)

MANAGEMENT OF SKILL

「匠の技」~スーパー職人制度

山岡製作所を体現する「スーパー職人」

スーパー職人制度とは、自身の経験や知識により、製品の要求品質・形状を自らのスキルで問題解決出来る技能者を認定する当社独自の制度です。スーパー職人は測定機や工作機械の性能以上の精度を実現する卓越したスキルを持った者であることはもちろん、人材教育の考え方を体現した存在です。また、通常業務に加えて社内インストラクターとして後輩を指導し、会社の地力づくりに貢献しています。

スーパー職人制度の内容

  • ■現場の直接作業を行っている国家技能検定2級以上の技能者で、当該部長の推薦により役員会で審議し、社長承認によって認定される。
  • ■スキルレベルにより金・銀・銅にランク分けをしている。